本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おや親カフェ (本日のひとりごと)

2022-01-25
 今年最初のおや親カフェの参加者は3人で、最近としては少なめで久々に四方山話的な雰囲気(あれっ、いつもの事?)でした。
お正月にどんな風に過ごしたかを伺った所、コロナ禍であったけど思い切ってご実家に帰省された方や親子水入らずでお子さん中心のゆったりとした時間過ごされた方等、家族で良い時間を過ごされたようで安心しました。 私事で恐縮ですが、今年3歳になる孫は頂いたお年玉で初めて自らの買い物をしたそうです。子どもらしく大好きなキャラクターのおもちゃやお菓子を何点か買ったようですが、大型のショッピングセンターで人気キャラクターグッズを集めたお店やオモチャ専門店を何件か回って、あれこれ迷いながら買い物を楽しんだようです。また自分で選んだものをレジに並んで自分でお金を払う事、初めての経験は日常の買い物では得られないワクワクとドキドキがあったのでしょう。その日は興奮してか、いつもの時間に床についたものの、まったく寝つかなかったそうです
  さて・・・
 去年、公立中学校を(定年)退職された参加者のお話です。初めて赴任した学校の教頭先生から学校は遊園地”と教わったそうす。つまり、生徒をワクワクドキドキさせなければならない、教える側の姿勢を説かれたそうです。しかし退職される時には”教育は科学”に変わっていたそうです。科学的な部分は重要であることには間違いないけれど、ワクワクドキドキのキーワードをいつも中心に置いていた彼女としては、その一言が大きな引き金となり公立教育の現場から立ち去る決心をしたそうです。
どちらかというと学校の思い出はできる事なら消しゴムで消し去りたい私ですが、中でも特に嫌な思い出とともに必ず、今ならパワハラで訴えられるような最悪教師が居ます(恐かったけど愛情あふれる教師の顔も浮かびますが
不登校になる原因は複雑だと思います。しかし、学校は遊園地と言える先生がたくさんい居る学校だったら、今のように多くの子が心を痛めてしまうことは少ないように思います。

脳の科学的にもワクワクドキドキは大切だそうです。 
今年のキーワードはに決まり
                                                               風子


オレンジⅡ 書初めと壁面装飾

2022-01-19
目標と抱負と野望を書きました!
みんなの似顔絵だるま  そっくり!
オレンジⅡの書初めは、今年の目標、好きなこと、野望?と色とりどり。
毎月の、季節にちなんだ壁面装飾は、メンバーの似顔絵のだるまが宝船に乗って、おめでたい雰囲気です。
今年も沢山、幸福をよびこみ、みんな大船にのった気分で楽しみましょう!   オレンジHos

オレンジⅠ 書初め

2022-01-19
素敵な言葉や美味しそうな単語が並びます。大好きなスタッフの名前を書いてくれた人もいました。
目標や、好きなこと、行ってみたい所
元気にオレンジに来てくれてありがとう!
ビールとワイン?? 大人ですね。
いつもカッコいい髪形の彼は、やっぱりこれ!
新春恒例の、書初めをしました。
スタッフと相談しながら、自由な発想で好きな事を書きます。
何を書こうか考えている最中も、楽しい会話と笑顔が絶えない活動です。
「ケバブ」「ぎょうざ」 美味しそう!食べたい、食べたい。
「おおたかの森」「原宿」みんなで行ってみたいよね~。
「ゆめっち」「藤谷二コル」 大ファンだもんね~、会いに行きたいよね~。
「腸活」「スイーツ」そうそう!美しさには腸内環境とノンストレスが大事なんだって!
「やすまない」今年の目標、元気にオレンジに来てくださいね。
「まえ髪」いつもカッコいいよね!

ちなみに、「現状維持」「記憶力」「貯金」はスタッフの切実な願いです。  
今年も楽しい1年になりそうです。  オレンジHos



ひだまり・ひだまりα 12月の活動

2022-01-12
明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします。
今年も楽しい活動でたくさん遊びたいと思います

昨年になりますが、12月の活動です。

・借り物競争
借り物競争は、避難訓練を兼ね、頭を覆って逃げる練習をしました。
今回は、借り物のアイテムが新しくなりました とっても可愛らしかったです 少しづつ、被ることに慣れていけたらいいなと思います。

・年賀状作り
2022年は寅年 ということで、虎の年賀状を作りました。
クレヨンで虎の模様を付け、黄色の絵の具ではじき絵にしました クレヨンで描いた模様がふわーっと浮き上がる不思議さも楽しみました。
最後に顔写真を貼り、冬休みに投函しに行きました。かわいい年賀状がお家に届いたかな?

・ケーキ会食
今年もケーキ会食をぶるーむカフェで行いました。
子どもたちも、職員も(!!)楽しみにしていたケーキ会食。クリスマスの音楽を聴きながら、ツリーや飾り付けをした、いつもとちょっぴり違ったカフェでお友達と食べるケーキは格別 食べた後はピアノやギターなどの楽器を演奏したり、本を読んだり、余韻を楽しみました。

・お正月制作~獅子舞のおもちゃ~
今年のお正月のおもちゃ制作は、獅子舞です。牛乳パックの獅子舞に顔のパーツを貼り付けて作りました 口がパクパクできるので、作り終わった後は動かして遊びました。

・クリスマス会~サンタクロースがやってきた~
今年のサンタさんはちょっとあわてんぼう!?のようで、クリスマス前にもひだまりに遊びに来てくれました。
サンタさんの登場に、みんなちょっとびっくりしながらも、嬉しそうでした 握手やハイタッチ、記念撮影をしました 一緒に歌を歌う日もありました サインをお願いしたら、なんと!?書いてくれました 
クリスマスには、プレゼントももらいました ひだまりに新しいおもちゃが増え、とっても人気です

・調理活動
コロナ禍でしばらく行うことができなかった、お昼の調理活動ですが、久しぶりに行うことができました
みんなに大人気のカレーと煮込みラーメンを日替わりで作りました
野菜の皮をむき、包丁にも挑戦しました。お昼の時間が近づくとお部屋がいい匂いでいっぱいに
自分たちで作ったご飯はおいしいね 大きなお鍋があっという間に空っぽになりました


ひだまり・ひだまりα きゅうり

フードを被ってゴールへ!
消防士になって消火開始!
どんな味がするかな?
最初はイチゴからぱくり
ケーキのお味はいかが?
ピアノ楽しいね♪
ケーキ美味し~
思わずにっこり^^
ツリーの前でハイポーズ
獅子舞の出来上がり~
サンタさんのお鬚にタッチ
サンタさん、こんにちは
サインをゲット!
大きな荷物、なんだろう?
サンタさんと記念撮影
トナカイさんもやってきました
握手でご挨拶♪
くんくん‥どんな匂い?
皮むき。ぺりぺり。
キャベツ小さくちぎったよ

ぶるーむの横顔8(ぶるーむ図書から)

2022-01-11
新着本のお知らせー4
   寒中見舞い申し上げます。
新年早々に積もるほどの雪が降り、ぶるーむの風は開所以来初の銀世界となりました。
せっかくなので(?)写真をアップします

さて、本来の趣旨に戻り、新着本紹介です。

『闇を泳ぐ』 木村敬一 著
 東京パラリンピック100mバタフライ金メダリストによる自伝
「闇ってどんなところだと思いますか?」という問いかけから始まる本書。
全盲の著者は「″闇"はどこまでも続く、希望に満ちた世界」と答える。
パラリンピアンが書いた本としてではなく、「木村敬一という青年はこんな風に感じ、考えて生きているのかー」ととてもおもしろく読んだ一冊です。

『ペッパーズ・ゴースト』 伊坂幸太郎 著
 著者1年半ぶりとなる新作。「興味のあることや好きなもの、心配なことや怖いことを詰め込んだところ、今までの自分の小説の特徴が集まったような物語になりました」と本人が語るように「いいとこ取り」とファンが評する一冊です。

『うまいこと老いる生き方』 中村恒子・奥田弘美 著
54歳と92歳の共に精神科医が語り合った本書。
「人間、孤独が当たり前 恥ずかしいことじゃない」「アンチエイジング?私らの時代は、すごく自然に老けていけた すごい時代になったもんじゃなぁ」などなどうなずきながら、又、笑いながら読んだ1冊です。
知ることができてありがたく思いました。

私はこのブログで紹介をするだけですが、毎回バラエティーに富んだチョイスでどんな本が紹介できるのかしら?ととても楽しみに感じています。
今回は私が大好きな伊坂幸太郎の新作があり、やったぁ!!とウキウキ気分です。
又、木村敬一さんは、昨年の東京パラリンピック試合前のインタビューで「メダルをとっても(全盲なので)「君が代」が流れないと自分がメダルをとったという実感がわかない。だから是非金メダルを取りたい」という内容を語っている姿を見て、凄い人だなぁと感心しました。木村さんが書いた本はきっと素晴らしいに違いないと思います!!

次回は、違うボランティアさんがチョイスするので、また一味違った本に出会えると今から楽しみです。

                     風子
 
社会福祉法人ぶるーむ
〒277-0085
千葉県柏市中原1817-1
ぶるーむの森
TEL.04-7136-2324
FAX.04-7163-5824
ぶるーむの風
TEL.04-7128-4135
FAX.04-7128-4136
ぶるーむの風診療所
TEL.04-7128-4133
FAX.04-7128-4133
 
TOPへ戻る