本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第5回育カフェ開催しました。

2021-05-28
 前日の真夏  のような一日から一転して冷たい雨  の一日・・・そんな中、お子さん連れで初回参加のお母さんが来てくださいました。
今まで、小さな子どもさん連れでも大丈夫なように約1㎡の連結マットを沢山敷いてお待ちしていましたが、今まで参加者が少なく&今日は雨だからなぁ…と数枚だけセッティング(手抜き?)をしました。しかし、そんな時に限って  小さなお子さん連れのお母さんがいらっしゃるという嬉しい誤算で、5回目にして初マット利用となりました。お子さんは最初はお昼をしていましたが、お目覚め後は元気いっぱいで、周りのボランティアやスタッフ私たちは、その愛らしさ  に釘付けでした。
 お母さんのお悩みは、上のお子さんに関してで、診断はされていないものの発達障害が疑われているらしく、一生懸命に関わられているご様子が伝わってくる、とても真面目なお母さんで、その場に居た先輩ママ全員が、昔の自分の姿とどこかを重ね合わせていたと思います。育児は、その時その時が初めての経験の出来事が多く、ずぅっ~と試行錯誤が続きます。私は今でこそ、サラリと育児ノイローゼだったと人前で言えますが、その時は「辛いょぉ、苦しいょぉ」と誰にも言えず、益々殻に閉じこもる毎日でした  その後も、幼稚園・小学生…思春期になれば思春期なりの対応を迫られ、何時もアタフタとしている自分を思い出し、その時の辛さや苦しみは、今ではすべてが懐かしく、貴重な思い出でもありますが、その真っ最中は常に余裕がなく  、楽しいはずの出来事がすべて悪い方向    になっているように感じ、これではいけない  と頭ではわかっていても出口が見えず、日々悶々とした悪循環の一人カオス状態でした。
 辛さや苦しみは人それぞれですし大小はありません。だからこそ、同じ方同士がそれを認め合い、分かち合うことが私の様な悪循環に陥った時に、少しでも早く抜け出せる近道なのではないでしょうか…次回のご参加お待ちしております。

次回は
6月24日(木)10:00~12:30
上記時間内であれば入退出はご自由です。
また、カフェではマスターがおいしい  コーヒーを入れてくれますので(1杯100円)お茶を飲みながらのお話しも可能です。
お待ちしております。

                         風子

第7回 おや親カフェ開催しました

2021-05-21
     ぶるーむの森の庭に咲いているバラです

 今回のおや親カフェには、一輪ではありますが美しい花 が咲きました。

朝からどんよりとした雲空 で、いつも関わってくださっているボランティアさんが参加できないと聞いていたので、もしかしたら閑散としたおや親カフェになるかなぁ  と思っていましたが、最終的には今まで行った中で最多の  14名(スタッフ3名含む)となりました。しかも今回、なんと  お父さん の初参加がありました。

今までの経験から、乱暴 な言い方をすると、父親と言う存在は往々にして「男」と言う厄介 な存在であることが多く、おや親カフェでも、不登校や引きこもりに関しての父親の誤解や無理解が問題を複雑にしていると思われることがあります。また以前にもこのブログに男脳と女脳という考え方の違いからくる、夫婦間で理解し合えない部分があると書きましたが、今日ご参加くださったお父さんは両方をバランスよく持ち合わせた方で、色々悩まれながらも、お子さんの状況をとても良く理解されている  素敵な  お父さんでした。日ごろからご夫婦仲 がよく、問題にきちんと二人向き合っていらっしゃるのでしょう。参加者女性陣からも称賛 の言葉が飛び交いました。

さらに嬉しい  ことは、当事者の方同士の情報がジャストタイミング で交換ができ、私のイメージするおや親カフェの形に少し近づいたと感じるグループカフェとなったことです  。 

グループカフェは、「あなたのもう一つの居場所」としてご利用頂けるように立ち上げました。ここは、居心地が良いことだけではなく、辛い気持ちを外に出し、その辛さを分かち合える仲間がいること、経験者や当事者であればこそ分かり合えるという安心感のある場所です。 それは、参加者の皆様やボランティアのお力があればこそだと思います 。 

 今後も、どうぞ宜しくお願い致します。    

 

 

次回のおや親カフェは

令和36月17日(木)10:00~13:00の予定です。

お待ちしています。

 

                             風子

 

オレンジⅠ 今日の昼休憩

2021-05-21
まったり読書派
こちらは集まって女子トークの最中です。
ノってるかい? イェ~イ!
トランプのグループ、今日はジジ抜きです。
誰がジジ持ってるのぉ~?
昼食の後、午後の活動が始まるまで、オレンジⅠは昼休憩として
それぞれ自由に楽しんで頂いています。
鍵盤を弾く、聴きたい、本を読む人、ひとりでゆっくりしたい人、
トランプしたい、みなさん楽しみ方はそれぞれです。

今日は、お天気がイマイチだから、室内でのんびり遊びます。
鍵盤のまわりに集まったみんなのかけ声につられて、演奏者本人もかけ声をあげ始め、
一緒に盛り上がっちゃいました 

トランプグループは「ジジ抜き」をしましたが、ジョーカーのある「ババ抜き」と違い、
どれが「ジジ」だか分からない分、最後までドキドキ・ハラハラ。
結局男子が「ジジ」を持っていて、「やっぱり男子がジジを持ってたか!」と、
みんな大盛り上がりしました。

こんな、何気ない休憩の時間も、メンバーとスタッフが一緒に楽しみ、
笑顔と笑い声の絶えないオレンジです。

オレンジ Hos


オレンジ 梅雨の前の、この爽やかな緑

2021-06-11
天気もいいし、風も爽やか!
日差しが気持ちいい。
起きてる?寝ちゃった?
緑から抜ける空気が美味しい!
久しぶりに会えたね。
木々のざわめき、木漏れ陽、冷たい風、最高!
記念撮影。
梅雨に入る前の、お天気でそれほど暑くない爽やかな日は、外にでます。
公園で、オレンジⅠとオレンジⅡのメンバーがバッタリ。
緑たっぷりの木々に囲まれ、久しぶりの仲間と楽しいひとときです。

暑くなる前に、沢山外活動もしたいね。

オレンジ Hos

オレンジⅠ 4月の調理

2021-05-18
いざ。豆腐を切ります。
包丁は丁寧に慎重に…
綺麗な人参は皮を剥いて
可愛く型を抜いていきます。
デザートのフルーツも切ります。
食べやすくしました。
美味しい!
美味しすぎて、思わず笑顔がこぼれます。
うんうん、自分で作ったご飯も美味しい!
調理、楽しかった!
オレンジⅠの4月の調理は、毎年「新人歓迎のご馳走」というテーマで、「国産豚すき焼き」です。
事前の調理会議で、野菜切り係、デザート担当、と仕事を割振りし、
当日はエプロン、調理帽子、マスク姿で、楽しく取り組んでいきます。
食材を直に触って、皮を剥く感蝕を楽しみ、包丁で食材を切る手ごたえや、鍋から上がる湯気、香り、できあがった
時の歓声、ワクワクをみんなで楽しむ調理は、いつも一緒に活動しているオレンジメンバーの絆が一層深まります。
みんなで作って、一緒に食べる楽しさ、今日は笑顔も格別です。

オレンジ Hos


社会福祉法人ぶるーむ
〒277-0085
千葉県柏市中原1817-1
ぶるーむの森
TEL.04-7136-2324
FAX.04-7163-5824
ぶるーむの風
TEL.04-7128-4135
FAX.04-7128-4136
ぶるーむの風診療所
TEL.04-7128-4133
FAX.04-7128-4133
 
TOPへ戻る