本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ぶるーむの横顔9(ぶるーむ図書から)

2022-02-14
新着本のお知らせー5
お待たせいたしました。
新着本のお知らせです 
写真の一番奥の移動可能書架の上が新着本コーナーです。
半年間はこのコーナーに展示し
(貸し出しはできませんが、カフェ内でお読みいただけます)
7か月経つと一般書架へ新人デビューします

今回の新着本は、老若男女のすべての方が楽しめる幅広いジャンルになっています




「バケツのこおり」  木坂  涼 (文)・ 武田康男(写真) 福音館書店
  文字通りバケツに張った氷の写真絵本。
  写真を追うごとに自然が生み出す造形の魅力に引き込まれていきます。
  身近にはまだまだ面白い発見があるぞ!と教えてもらいました。

「あま~い しろくま」  柴田ケイコ  PHP研究所
  「ぶるーむの風」の皆さんに好評の「しろくまシリーズ」第2弾。 
  食べ物の中に入り込んだしろくまくんの表情が何とも幸せそうで、食欲が湧く作品です。
  読んだ後に食べたいものが見つかるかも。

「アリになった数学者」  森田真生(文)・ 脇坂克二(絵)
  作者自身も東京大学で学んだ数学者。
  主人公が周りのアリたちを通して自分とは異なる数の概念を受け入れていきます。
  数学専門家が語る数の世界が興味深い一冊です。
 
「ぼくのメジャースプーン」 辻村深月  講談社文庫 
  直木賞作家辻村深月の4作目。価値観について多方面から考えさせられます。
  心が壊れた友人のために、主人公は何を選ぶのか。
  何度も読み返してしまう本です。

「レジまでの推理」  似鳥  鶏  光文社文庫
  書店で起きた小さな謎を解くミステリー。
  個性的な書店員たちとの「本屋さんあるある」「お客さんあるある」を楽しんだ後は、
  ついつい本屋に行きたくなります。
  作者のつぶやき満載の脚注も魅力の一つ。 


  以上の5冊です。

紹介文の上3冊は絵本に分類されるものだと思いますが
絵本と一口に言っても、様々なジャンルがあり奥深いなぁと、改めて感心しました。
このブログ(新着本のお知らせ)で一番最初に紹介した  
ヨシタケシンスケの あんなにあんなに も絵本でしたが
この絵本も、読者の年齢や性別によって、感想(ツボ?)が全く違いますよね

(余談ですが、私は・・・
 あんなにあんなに を2児の母である娘に
 しろくまシリーズ を孫に  プレゼントしました。 (笑))


                        風子


がんカフェ 本日のひとりごと

2022-02-09
第12回がんカフェ開催しました
 今回のがんカフェは、以前からの参加者であるWさんを講師に、なかなか聞けない話シリーズ1「斎場職員に聞く」を行いました。
オミクロン株の爆発的感染が広まり 開催をするかどうかを悩んだ末、急遽会場のぶるーむカフェと オンライン参加との同時開催(ハイブリッド形式と言うそうです)をすることに決めました。とは言え・・・Zoom設定は若いスタッフに頼み、講師と参加の皆様にご協力をいただいての初の試みでした。 
なんと北海道からの参加者がいらして、驚きとともに、オンラインがなせる業!!と 感激し、アナログ人間だの何だのと言っていられない ことを痛感した一日でした。
 講師のWさんは臨床傾聴士という凄い資格をお持ちの方ですが、初めてがんカフェに参加された時はそれよりも職業が(たまたま)斎場職員でいらしたことに場が盛り上がりました。がんカフェですから、傾聴やグリーフケアについての話を伺ったり、それに関する話題が中心になるはずですが…その時は葬儀の話に集中(興味津々 )したのを覚えています。さらに斎場についてのお話を聞きたいと無茶なお願いをしましたが、快くお引き受けくださったのが今回の企画の始まりでした。

 さて・・・「良い葬儀だった」と感じたり耳にしたりすることがあると思いますが、それらは葬儀屋さんが良い葬儀をしたと言えるようです。昨今、コロナ禍という事もあり、昔に比べて簡素な葬儀が半数を占めているようですが、その後簡素な葬儀に心残りがあったり悲嘆の念がおさまらず、やり直し葬をしたり、仏壇のリフォームをすることがある、そんな最近の葬儀事情です。
 斎場での仕事は様々あると思いますが、Wさんは霊柩車の 運転がメインで、その運転を火葬場までの「最後のドライブ」という 素敵な表現をなさり、最後のドライブは特別な空間をお供する「稀有な仕事」であると説明してくださいました。車中でお話をする方はそう多くはいらっしゃらないようですが、それは最期の時間であればこその「まとまりのない」その場限りの話が語られることがあります。時間にしたらほんの数十分の時間で、普段では絶対に語られないようなその人の「」があらわれる、だからこそ、その空間はその方のためにあることに徹していらっしゃる、と。 その語らいからふと生まれる空気は、後ろにいらっしゃるご遺体とも親しくなれた感覚を覚えるそうです。
 その他、葬儀は葬儀をやる・やらないではなく、どんな葬儀をするか、故人を偲ぶことではないかという話しや、悲しみの感情について等々深い話がありました。会場とZoom参加者からの様々な質疑応答等で途中の休憩時間を取るのも忘れて2時間があっという間に過ぎました。

 一つ一つご紹介したいところですが…お人柄を表すお声やその雰囲気、Wさんご自身が話されるからこその内容でしたので、今回は多くを書くことを控えようと思います。
でも最後に・・・私は既に両親を亡くしていますが、Wさんのお話を伺い、「まとまりのない語り」が出来るような最後のドライブがしたかったと感じました。また、Wさんは、ご両親を短い期間で亡くされましたが、それぞれご両親に宛てた手紙をしたため、納棺時に入れたそうです。 素敵 ですね!! 私も大切な人を亡くしたときには、その人に宛てた手紙を入れたいなぁと、そんな感想を持ちました。

                          風子


 

オレンジ 工賃UP大作戦 !!  第1回フリーマーケット開催しました。

2022-01-31
各事業所に配ったチラシも手作りです。
実際は、玄関と廊下にズラッと。沢山商品がありました。
コロナ禍で、外部のバザーやお祭りに参加できない日々が続き
オレンジ制作品の販売の場がなく、売上が低迷しています。
このままではオレンジメンバーの工賃が……(涙)と憂いたオレンジ職員が、
一念発起の快進撃アイデア!
ぶるーむの森館内でのフリーマーケットを企画しました!

他事業所がスタッフミーティングのため閉所で、ぶるーむの森館内がスタッフだけになる
日を狙っての開催です。事前にぶるーむスタッフに声をかけて、出品物を募り、チラシを手作り、集まった出品物に
「これ、いくらにする?」「売れるといいね」とご利用者様が楽しく値札をつける、という活動を取り入れ
準備はバッチリ!

いよいよ、今日!
交代でオレンジⅠのメンバーがお店番に立ち、「いらっしゃいませ~」「いかがですか~?」
オレンジショップをオープンしました。

暗算で計算してくれるメンバー、大きな声で呼びこみをしてくれるメンバー、
自分でお買い物をしてみる、などなど、賑やかに、みんなとてもいい笑顔でした。

第1回目なので、テスト的に…というつもりでしたが、これがなかなかの好評で、オレンジⅡのメンバーはもちろん、
事務所のスタッフ、他部署の職員、ぶるーむの風の相談員さんや、送迎スタッフも買い物に来てくれて、盛況の1日になりました。

ひとこと「楽しかった!」「売れて良かった!」

ぜひぜひ、第2回も企画したいと思います!  オレンジ Hos(私はM先生工房のクラフトテープのカゴを買いました♡)




~ひだまりっこ1月の様子~

2022-01-31
今年もいいことがたくさんありますように♪
さあ、深呼吸して一筆
厳かに、書をしたためます
4年ぶりの大雪。冷たくてもへいっちゃらだよ
そーれ!雪合戦だー!
切符はここに入れなくちゃ
ガタンゴト~ン 連結しまーす
小学生気分で「いってきま~す」
ご注文のハンバーガーセットです!ごゆっくりどうぞ~
1月活動報告
 
・初詣
あけましておめでとうございます。コロナ禍、外出での初詣は叶いませんでしたが、ひだまりさんが作ってくださった「ぶるーむ神社」にお参りしました。寅年の2022年、何事にもトライして笑顔(ガオー)で過ごす毎日を積み重ねていけたらいいですね。今年もどうぞよろしくお願いいたします
 
・書き初め
新年は書き初めからスタートです。真っ白い半紙にしたためる墨の色、墨のにおいもいいものですね。ひだまりっこの筆が描く芸術、世界にひとつだけの素敵な作品がたくさんできました。
 
・雪あそび
関東に4年ぶりの大雪。「うわー、見てー♪雪だよー♪」窓から見える雪を見つけて、お友達にもおしえてあげていました。そしてひだまりっこは寒さにも負けず外遊び!ぎゅっぎゅっ、小さなお手てで雪玉をにぎったり、雪合戦もして大喜びでした。
 
・電車ごっこ
駅員さん:カードはこちらへタッチしてくださいね
運転手さん:ガタンゴトン~線路を走ります。慎重に。。。しまった、脱線だ?!
救急車さん:ピーポーピーポー助けに来ました!おっと、あちらでも脱線。大忙しだ~
さまざまな人間模様ならぬ電車模様がみられました。
 
・なりきりごっこ
憧れの職業に変身!!スーツのサラリーマンに、今年は在宅ワークのOLも登場。一番人気はハンバーガー屋さん。バンズにお肉やチーズを挟んで、ポテトを1本ずつ入れて、トレーに乗せて…もちろんデリバリーだってします。ひだまりバーガーは大繁盛でした。

ひだまりっこ おでん

ひだまり・ひだまりα 1月 活動の様子

2022-01-27
こんにちは。放課後デイサービスひだまりです

1月の活動の様子をお伝えします。
 
調理活動・・冬休みの期間、ひだまり・ひだまりαは自分たちでお昼ご飯を調理しました。カレーと煮込みラーメンでからだもこころも温まり、午後も元気に遊びました(⌒∇⌒)
書初め・・1月初めの活動です。今年の抱負だけでなく好きなこと、好きなものを自由に書きました。墨汁の香りと筆の感触に、背筋の伸びるいい緊張感を感じさせてくれます
お正月遊び・・すごろく・餅つき・トントン相撲・福笑いのコーナーを作って好きなお正月遊びを楽しみました。ぶるーむ神社も期間限定で登場し、初詣も体験できました
ボウリング・・坂をのぼるボウリングにガーター防止を取り付けてみました子どもたちで点数記入、ボールを拾って渡す、ピンを立て直す、結果発表をする、メダルを配る・・と係のように分担しました。自分のできることに取り組んで、みんなで協力して作り上げるゲーム。お馴染みの活動は子どもたちの自主性と助け合いの姿がきらりと光ります
壁面制作・・今年はぽかぽかあたたまるイメージの「おでん」にしてみました(⌒∇⌒)割りばしにおでんの具材を貼っていきます。
制作のお手伝いをした職員のおでんの好みがわかってしまうかも!?ですが、職員と子どもたちとでたくさんおしゃべりしながら取り組む制作は、盛り上がって自然と笑顔になっていました
煮込みラーメン楽しみ~!
玉ねぎの匂いがするね!
素晴らしい集中力☆
お餅つきを楽しみました(⌒∇⌒)
福笑い、うまくできたかな・・?
ぶるーむ神社で初詣
お願いごとは何かな~?
大きなボールでストライクを狙おう!
おでんはたまご一択
スタッフと一緒におでん制作
社会福祉法人ぶるーむ
〒277-0085
千葉県柏市中原1817-1
ぶるーむの森
TEL.04-7136-2324
FAX.04-7163-5824
ぶるーむの風
TEL.04-7128-4135
FAX.04-7128-4136
ぶるーむの風診療所
TEL.04-7128-4133
FAX.04-7128-4133
 
TOPへ戻る