本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2021年度 オレンジⅡ 成人式✿✿

2022-03-18
ほんとうにお美しい大人の女性です。
トーンチャイムの演奏でお祝いしました。
カラフルなくす玉を開くと、お祝いの言葉が。
仲間との記念撮影です。
本当に可愛らしく、周りを笑顔にしてくれる女性です。
みんなからのメッセージカード。
横顔が、いつもより凛としてらっしゃる。
みんなで記念撮影。おめでとうございます。
オレンジⅡでは、それぞれのご利用者様の利用日に合わせ、成人式を執り行いました。
仲間からは、時間をかけ練習したトーンチャイムの演奏のお披露目でお祝いの曲を贈り、20歳の門出を祝福しました。
沢山の愛情に育まれ、美しく成長した、お2人の成人女性。成人の仲間入りを
オレンジのみんなで、心を込めて祝福しました。
オレンジHos


2021年度 オレンジⅠ 成人式✿

2022-03-18
オレンジⅠ 成人式当日です。そこカーテン閉めて。準備もバッチリ一致団結です。
ご兄弟も来てくれました。こんにちは、いつもお姉さんにはお世話になっています♡と仲間がご挨拶。
本日の主役はこの方。なんてお美しい♡
恒例のくす玉。花吹雪で祝福です。
みんなで祝福しました。ご成人おめでとうございます。
残念ながら体調不良でお見えになれなかった方もいますが、
感染症対策で延期になっていた成人式を執り行いました。
式の計画はもちろん、ビデオレターや室内装飾など、数か月前から
職員、ご利用者様と共に準備をし、迎えた当日は、みんな嬉しさいっぱい。
列席されたご家族に挨拶に行く仲間もいて、ほのぼのとした雰囲気のなか、
楽しいビデオレターをはじめ、心をこめた式を行う事ができました。
沢山の愛情を受け、伸び伸びと育った美しい女性らしく、当日は明るく華やかな晴れ着姿と笑顔を
見せてくれました。
オレンジ一同、心からおめでとうございます。   オレンジHos

オレンジⅡ 音楽療法

2022-03-18
たいこから、振動が伝わります。
腕から伝わってくる、このリズム
上からも、響きが降り注ぎます。
うわー♪ いい音でた!天才ドラマー?
自分で感じてもらうのが大切。叩きやすい位置はここかな?
スカーフの柔らかな感触が、心をリラックスさせて気持ちいい♡
大きな布を使って、色と風を感じます。
色や透ける光が、風をはらんで舞い降りてくる。不思議。
肌を伝わってメロディを感じます。
オレンジⅡの音楽療法は、身体で音を感じることを大切にしています。
音が身体を伝わる感覚、風の感触、色、五感をフルに使って楽しみます。

はじめは新しい事にちょっと戸惑ったご利用者様も、今ではすっかり笑顔で、参加している
音楽療法。心地よい時間に満たされます。  オレンジHos

オレンジⅠ 音楽療法

2022-03-18
伝わってくる音を全身で感じます。
反響する音が身体をめぐる感覚♪
手拍子も大切な楽器。自分自身が音楽に調和します。
ぼかしきれない!満面の笑顔に、参加したスタッフもHappyに。
布を使って、音楽の歓びを表現します。
音楽は爆発だぁぁぁーーーーーっ!!!
自分の指で奏でる、美しい音色。
掌を伝わって、リズムが心に響きます。
楽しみな時間、音楽療法。
回を重ねるごとに、それぞれの、音との係りに個性が光ります。
どの方も、心から楽しんで音を受け止め、様々な形で表現している
笑顔あふれる時間です。
オレンジ Hos

ぶるーむの横顔 No11 (ぶるーむ図書から)

2022-03-14
新着本のお知らせ
「誰にも相談できません」  高橋源一郎  毎日新聞出版
著者が毎日新聞の「人生相談」回答としての記事から抜粋され、再構成された本です。著者の波乱万丈の人生経験からの回答には、自立をうながす厳しさと同時に、深く、そしてあたたかい思いがあふれています。


「ノースライド」  横山秀夫  新潮社
一級建築士の主人公が設計した渾身の「Y邸」に住んだはずの一家はどこへ、という謎から始まるミステリー。信濃追分の静謐(セイヒツ)さと複雑な人間模様に、暖かい光が射しこむような結末です。


「ライオンのおやつ」  小川 糸  ポプラ社
誰にでも必ず訪れる「死」に直面して時にどう受け止めるのか。心の準備をやさしくうながしてくれる本でした。


「日々是好日」  森下典子 新潮社
細々と茶道のけいこを始めてから10年近くになりますが、当初はわけもわからず、途方にくれたものです。少しずつ、少しずつその奥の深さに魅かれるように。この本は、その様な心の動きもいきいきと描写しています。
映画化もされ、茶道教授役の樹木希林さんが魅力的です。


今月は以上の4冊のです。
以前にもお話しましたが、ぶるーむ図書にある本は、ほとんどが皆様から頂いたもなので、ジャンルは幅広いです。また個人の寄付なので偏りもありますが、そこがここのよい所でもあります 中にはなかなか貴重(と思われる)本もあり、宝探しではありませんが自分の中の特別な1冊を探すことも楽しみの一つです。 そして最近の楽しみは、6人のボランティアさんがそれぞれに選んでくださる新着本を手にすることです。自分では選ばないような、あるいは知らなかった1冊(何冊も)と出会え「読書」という二文字だけでは表せない魅力を覚え、趣味の欄に読書と書きたくなります

                   風子



社会福祉法人ぶるーむ
〒277-0085
千葉県柏市中原1817-1
ぶるーむの森
TEL.04-7136-2324
FAX.04-7163-5824
ぶるーむの風
TEL.04-7128-4135
FAX.04-7128-4136
ぶるーむの風診療所
TEL.04-7128-4133
FAX.04-7128-4133
 
TOPへ戻る