本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本日のひとりごと (親カフェ)

2022-10-28
     秋ですねぇ~  たわわに実る
     秋ですねぇ~   ウロコ雲
進路
 進路とは読んで字の如く進む路です。急がば回れという諺があるように前に進むことばかりが進路ではありません。
おや親カフェの参加者は(たまたまでしょうが)中学校3年のお子さんを持つ親御さんが約半数いらっしゃいます。そんなこともあり今回は進路についての話題があがりました。

 義務教育を終えようとしている中学校3年のお子さんやその親御さんにとっては、進路=高校進学と捉えることが殆どで、悩みの大小はあるものの、真っすぐ高校進学を目指すのでしょう。
しかし、不登校や休みがちで中々登校するのが難しい生徒や親御さんにとっては、真っすぐとは言えないかもしれないけれど、きらりと光るに日常生活そのものが進む路ではないでしょうか。

おや親カフェでは答えは何も出ません。が・・・
・7ケ月間お風呂に入れなかった娘さんが突然お風呂に入り、その後も週1回のペースでお風呂に入っていること
・学校は地獄だと言って、4年以上登校できずにいる息子さんが自ら選んだ学校教材で、学習相談室で初めてミシンを使い、わずか1日で完璧なトートバックを作ったこと
・奥様をご病気でなくされ、ショックで父娘ともに外出することができなくなり生きる意味をさえ失いかけたけれど、気づけば娘さんに助けられていて、2人で学びの形はいくらでもあるょねと、散歩をしながら話し合えること
・不登校ながら、下の弟さんたちには学校は行った方がよいょ、と言える確かなものを持っていること
・疲労困憊で帰ってくるけれど、学校行事には参加することができる息子さん。親として今まで過干渉すぎたのかなぁと・・・これからは、本人の意思を尊重したいと考えていること

同じ様な思いを共有すること・・・
外は冷たい風が吹いていましたが、おや親カフェ内の小春日和の様な温かさは、各々のペースで進む道が見えた気がします。

                風子



秋のオレンジ

2022-10-25
秋になり、気持ちの良い風が吹いて、外に出る機会も多くなりました。
といっても、ぶるーむの風の遊歩道やぶるーむの森の駐車場は、
制作や体操の合間にちょっと出るのにピッタリで、
カフェに寄ったり、ベンチで休んだり、マイペースにくつろげます。
なにより嬉しいのは、生活介護オレンジのメンバーとオレンジの風の
メンバーがバッタリ!出会えること。
久しぶりに会う顔や、しょっちゅう会える仲間とも、
一緒に外気浴を楽しみます。寒い風が吹く前に、沢山外で会おうね! オレンジ Hos





~ひだまりっこ 9月の様子~

2022-10-15
  ひだまりっこ 9月の様子 

9月といえば、防災訓練。
地震ですーの合図で集まったら、おんぶもっこや防災頭巾をつけて決まった場所まで避難。
ひだまりっこでは隔月に避難訓練を行っています。おんぶ、防災頭巾に初めは抵抗感のあるお子さんも、繰り返し練習するとできるようになっていき、スムーズに準備や移動ができるようになります。いざという時にすぐに行動できるよう、日頃からの取り組みが大切ですね

そして、今月は感覚あそび月間

生活するのに欠かせない「感覚」
私たちは無意識にいろいろな感覚を使い、調整して、自分の体をコントロールしたり道具を使ったり、周りに合わせて行動したりしています。
お子さんによって感覚にも凸凹がありますが、大人になっても大切な力です。

お子さんの”あそび”の入口は感覚あそび
好きや苦手を知り、おもしろい、をきっかけに、やってみる
感覚に注目して夢中になる
直接触るのはいやだけど、見るのは楽しかったり、スプーンでなら触れたり
お友達が楽しそうなのを見るのが楽しい
いっしょにやったら楽しかった などなど
あそびを通じて、感覚の発達も心の動きも応援します。


 スライム 寒天 小麦粉粘土
赤、青、きれいな寒天触ってみたらつめたーいおもちゃの包丁でトントン切ったら、あれあれ?小さくなったよ 私も触ってみようかな…ぎゅっと握ってみたら…ぐちゃぐちゃだ~
小麦粉とお水をバケツで混ぜたら…サラサラ ジャー ベトベト ムニュムニュ こねこね
おもしろそうだから僕も分けてもらおうかな 「ちょうだい」「いいよ
いつの間にか、こちらではお団子屋さん、あちらではうどん屋さん、そちらは餃子屋さん、といろんなお店屋さんごっこが始まりました。たのしいおもしろいが伝染していきます。

 におい 吹く
♪くいしんぼうのオバケの子夜中にこっそり出~てきて 
くいしんぼうオバケはひだまりっこの冷蔵庫をこっそり開けておいしいもの探し ひだまりっこも一緒にいろいろなにおいをかいでみました
「にんにく」「シナモン」など刺激的でちょっとびっくり
人気ベスト3は「カレー」「チョコレート」「焼肉のたれ」でした。

吹くと伸びるピロピロ笛(吹き戻し)や、吹いても吸っても音のなるラッパ(クワイヤーホーン)には、急ににょろっと飛び出す動きにびっくりしたり、軽快なプ―の音がおもしろかったり、様々な表情がみられました。

 
影絵で「ねないこだれだ」「おつきさまこんばんは」の読み聞かせ、アンパンマン影絵当てクイズ、今年はひだまりさんホームシアターで幻想的な光の世界も体験しました。


大好きなおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを込めたメッセージカード作りもしました。10月の遠足に向け、事前学習も始まります。
9月も笑顔いっぱい!元気いっぱい!のひだまりっこでした。

 ~ひだまりっこ おでん
防災頭巾とヘルメットを忘れずに
おじいちゃんおばあちゃん、大好きだよ(^^)
ゼリーの注文が入りました~
サラサラ おもしろーい
くんくん おいしそうなにおいだな
せーのっ!ふー!
ぼくの手もキラキラ
プラネタリウムみたいだね
コレだーれだ?
バスで遠足 楽しみ(^^)

オレンジの風、秋の風

2022-10-12
ぶるーむの森まで散歩に来ました。
久しぶり!ちょっと照れくさい?
一緒に外気浴しました。
秋の陽気も深まり、心地よい風が吹いている日に、外気浴に出かけました。
ぶるーむの森まで行くと、オレンジのメンバーも外で過ごしているのに出逢い、
久しぶりに一緒に過ごしました。
今年は、寒かったり暑かったりの秋ですが、気持ちの良い日は
外に出て、秋色の風を感じていきたいと思います。        オレンジ Hos

本日のひとりごと (がんカフェ) 

2022-10-06
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2022ちば
上のチラシは「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2022ちばです
ご興味のある方は、公式ホームページかQRコードから詳細をお調べください




 がんカフェは、他のグループカフェに比べて男性の参加者が多い(といっても3~4人/1人の割合)ですが、今回は同じ病気の3人の女性とボランティアと私の計5名で全員が女性で何となくいつもとは違った雰囲気で、女子会( オババを含む)のようで、少しだけデリケートな話に及びました。

抗がん剤の副作用の辛さ  
 抗がん剤はもろ刃の剣です! とはいうものの・・・副作用が強いからと言って、ここまで頑張ってきたのだから、今更辛いからやめましょう とか 減薬しましょうという話になると、もしあの時頑張っていればという事が将来的に起こったらと思うと、不安が大きく、辛くても頑張ってしまう 
続けるのも止めるのも、どちらをとっても辛いです
しかも…抗がん剤の副作用の辛さがあっても、外見が元気に見えるので理解されづらく、そのため余計に辛さが増す という切実な声がありました

・体力の低下
  今まで通りのはずがものすごく疲れやすい
  ほんの少しの違いが身体に響く
  2階に行くだけで辛い
  家までの帰り道、坂道を上る足取りは重く、帰りつけないのではないかと感じた
 
・手足のむくみ
  痺れているような感覚がずっと続く
  水に触れると手も足の裏も痛くて痛くて、お風呂に上手く入れない
  剣山の上を歩いているような痛み

・下痢
  突然襲ってくるし、トイレから出た途端に又・・・という事がある
  外出時、真っ先にトイレの場所を気にして探してしまう
  服薬して1年経つが、下痢止めを服用しても中々コントロールがつかない

・味覚障害
  口の中はいつも海水で一杯
  口直しの感覚で食べるチョコレートはただ苦いだけ
  大好きなお寿司を食べたくても、醤油が苦くて美味しく味わえない
  食べることが大好きだったのに、今は食べることが苦痛
  カレー(ライス)が苦い

本人にしかわからない辛さはまだまだたくさんあると思います。  
風らっとるーむのがんカフェにいらしてみてください。
ここは、辛い!!と素直に言える場所です 
辛さをここに捨てて、少しだけ元気になって帰っていただくことが風らっとるーむのの願いです

               風子




社会福祉法人ぶるーむ
〒277-0085
千葉県柏市中原1817-1
ぶるーむの森
TEL.04-7136-2324
FAX.04-7163-5824
ぶるーむの風
TEL.04-7128-4135
FAX.04-7128-4136
ぶるーむの風診療所
TEL.04-7128-4133
FAX.04-7128-4133
 
TOPへ戻る